So-net無料ブログ作成

力戦-山形戦即レポ [即レポ]

ジェフ1-1山形


どうも、わたしです。



ホーム開幕戦、

参戦していただいたサポの皆様、ありがとうございました。



力強い戦いを繰り広げてくれ

最後まで背中を押してくれたと思います。



わたしはDAZN観戦です、

あしからず。



さて、ゲームはジェフの球際へのハードワークが目立ち、

ピッチで良く戦ったゲームと感じました。



スローガンの力戦奮闘を体現する、

そんなゲームであったと思います。



さて、ゲームは序盤からジェフの寄せが早く相手に自由を与えず、

徐々に押し込む展開で進んだ。



ジェフはやや引いた山形の陣形のライン前で起点を作り、シュートまでもっていくが、

決定力を欠く形で、ゴールが奪えない。



逆に山形のボールになったところでは、ジェフの選手が相手の起点に早く寄せ自由を与えず、

裏へのボールをけらせず、ペースを相手に与えなかった。



ジェフペースで進むも、

前半を0-0で終えます。



後半に入ってもジェフの寄せが衰えず優位に進めるも、

53分、左サイドを崩されると、マイナスクロスにやや足が止まり、阪野に決められ失点したしまう。



しかし、60分にゴール前でラリベイがPKとなるファウルを受けると、

船山がPKを決めて同点とします。



その後は、熊谷らを投入し、起点を中央に作り形を作るも、

決定機は作れず。



終盤はやや足が止まり、相手の裏へのボールに苦戦するも何とか失点を許さず、

最後は1-1で引き分けたゲームとなりました。



さて、今節は第1節とはまた違った形でゲームを作り、

見ごたえのあるゲームになりました。



山形はコンパクトな布陣で相手に起点を作らせず、またやや低い位置からも裏へボールを入れてくるので、

非常に嫌な相手とみていましたが、



ジェフの”ボールへの寄せ”が非常に早く、

攻守にわたって、存在を見せました。



相手は狭いエリアに人数を入れて、

数的優位を作っているわけですが、



ジェフの選手は、その相手の人数の多いエリアで、

とどまっている相手に対し、動いて、先にボールに触ることでつないでいくことができます。




狭いエリアで待つ相手に飛び込んでいって、

ジェフが触る、



相手が先に触っても、こぼれたボールに飛び込んでいって、

ジェフが触る。



相手が触っても、その選手を追いかけていって、

ジェフが触る。



非常に速い球際で、

ペースを相手に与えなかったと思います。



コンパクトな相手をどう崩すかが心配だった今節ですが、

球際で、セカンドボールにも寄せて、チャンスにするという、そんな形でも大丈夫だという感覚が得られました。



また、その寄せが相手の早いカウンターの芽も積んでいて、

うまく機能しているようでした。



第1節を見て、木山監督のサッカーはうまく計算されていると感じたのですが、

今節はうまく封じ込めるとともに、


おそらく、木山監督が対策してきた印象の、

上を行けた内容ではないかと思います。



そのサッカーは決して、きれいなものではありませんが、

今期のスローガン、力戦奮闘を体現したものでもあったと思います。



そんな力戦を、

選手たちは示してくれました。



まだ、チームの中ではゴールに向けての形は、

これから作っていく、進化の過程でしょう。



ここから力戦奮闘を続けていく中で、

ゴールを、そして勝利を重ねていきましょう。



そして、開幕戦で見せたこの力戦奮闘を、

最後まで続けていこう




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 2

生涯ジェフファン

即レポお疲れ様です。
結果は引き分けでしたが、私も試合は面白かったと感じました。
木山さんにはいつも手を焼きますね。
ラリベイはコンディションも上がって来たのか、試合が進むにつれ実力の片鱗を見せ始めた感じですね。
次節の名古屋戦が今から楽しみです。
高橋君は途中交代されたあと、かなり悔しそうでした。頑張れ!高橋君!
by 生涯ジェフファン (2017-03-04 22:37) 

nuruinu

> 生涯ジェフファンさん
こんにちは!!参戦お疲れ様でした!!

木山監督のチームには勝ちたかったですが、勝ち切れないですね。次に期待しましょう。
ラリベイは徐々にあってきていますね。まだ絡みきれていないところがあるので、さらにボールに絡めるようになっていってほしいですね。壱晟くんは待って受けたところではいいプレーができるようになってきているので、動きながら引き出す動きができるようになったらフィットしますね。こちらもさらに期待したいと思います。

ホーム連戦となりますが、名古屋は強敵ですね。ゴールを奪って勝てるように期待したいと思います。

ではでは。
by nuruinu (2017-03-04 22:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0