So-net無料ブログ作成

スポンサーを知っていこう!!第2回-君津住宅様<後編> [閑話休題]

cujef_kimitsu.gif



どうも、わたしです。


スポンサー企業に焦点を当てたこのシリーズ、


袖スポンサーである、株式会社君津住宅様の後編です。




住宅の購入は、一生に一度の大仕事。

その、お客様にとって失敗の許されない住宅を造る君津住宅には、

お客さまの要望に応えていく”熱意”と、

技術とサービスに裏付けられた”安心”と”信頼”がありました。



読んでいない方は、前編からどぞ。

スポンサーを知っていこう!!第2回-君津住宅様<前編>



「十人十色」の要望に応える、多彩なラインナップ


君津住宅は、

ビーバーホーム」「フロンティア」「構造の家」など、多くのオリジナルブランドを擁し、

またインテリア、エクステリアに様々なバリエーションを用意しています。


これは、君津住宅が、

お客様の「十人十色」のニーズに応えることを目標としているためで、


和風、洋風、北欧風などのデザイン、

木造軸組み工法を中心にパネル工法や、RC、重量鉄骨造などの工法、

耐震性能や断熱性能、エコ、太陽発電などの住宅機能、

そして、ローコストなプランなど、


様々な要望に応えられるラインナップがそろっています。



お客様の意見を無視するような企業も少なくない住宅業界において、

君津住宅は、

これだけの多くのプランを用意し、

お客様の要望をかなえようとしている、”熱意”ある会社さんなのです。




特徴は、高い断熱性能と、強い構造性能


君津住宅の家の特徴は、

高い断熱性能と、

強い構造性能とのことです。



この寒い冬の季節、家が暖かいというのはとても大事なことです。


君津住宅では、断熱材として”発砲硬質ウレタンフォーム”を採用していて、

暖かい家造りを実現しています。


千葉テレビでのテレビCMでもおなじみになっている、

君津住宅の発砲硬質ウレタンフォーム。


マリーンズの里崎選手達が「発泡ー!!」と叫ぶのに続いて、

壁材に泡状のフォームを吹き付けると、

みるみる膨らんで断熱材となっていく様子が、

よくテレビで流れています(ジェフバージョンは、テレビでは見たことがなかったんですが、君津住宅さんのHPに映像があります)。


実際に、かなり高い熱断熱性をもつ素材だそうで、

君津住宅の家の、高い断熱性能を支えています。




そして、次にあげる特徴は、強い構造性能。

これを支えているのは、太い柱、多くの柱、そして、「スーパーストロング金物」と呼ばれる特殊な金属部品。


建築基準法で定められる基準よりも、

はるかに強い君津住宅独自の強度基準を採用していて、

とても強い家なのだそうです。


大震災のあったいま、強い家に住みたいものですね。


その他にも、太陽光発電、免震構造の技術など、

紹介しきれないほどの最新技術を使っていて、



いい技術をどんどん取り入れて、

お客様に喜んでもらおうという、”熱意”を感じました。



イイだけでは納得できない、価格も追及する


君津住宅は、

様々なコスト削減にも成功し、

住宅の質だけでなく、価格をも追求しています。


流通経路の簡素化、大量発注、大量施工などにより、

大幅なコスト低減を図っているそうで、

それはお客さまに還元されています。


君津住宅の代名詞でもあるブランド「ビーバーホーム」では、

延べ約40坪の住宅を、約1400万円(HP掲載時)で提供することを実現しています。


このお値段は、あくまでわたしの感覚ですが、

住宅メーカーで提供する建物のお値段としては、

びっくり価格だと思います。



いいものを安く提供してくれている”安心”の会社様なのです。



”安心”と”信頼”の自社一貫対応


一般的に建築業界では、下請け業者を使って作業する会社が多いといわれています。

孫受け会社くらいともなると、聞いたこともない会社がいい加減な仕事をしているものです。



それに対して、君津住宅では、

設計、施工、工事管理、そしてアフターサービスまでを、

一貫して自社で行っているとのことで、

殆どの仕事を自分達で行う、”責任”のある家作りをしています。



地元密着の住宅メーカーとして、

地元へ責任を持って接しているからこそ出来る、

”安心”と”信頼”のおけるサービスだと思います。






さて、ジェフユナイテッドは、

クラブビジョンとして「ホームタウンとともに歩むクラブ」を掲げている。



われらは、寄り添うものもなく、自分たちだけで、

ホームタウンにクラブの魅力を伝えていかなくてはならないのか。



いや、ずっと君津住宅はわれわれと手を取り合って、

千葉という地元に密着してくれているのだ。



われわれも、君津住宅のように、

熱い”熱意”を持ち、

”安心”と”信頼”を得られるような、

クラブ造りをしていかなくてはいけない。



そして、千葉というわれわれのホームタウンに、

君津住宅の家のような、

強く、そして温かい、絆を作っていきましょう。



株式会社君津住宅様、

これからもよろしくお願いします。



にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村


参考にしたもの
君津住宅HP、ジェフ公式HP、WIKI、チケットぴあサイト、SUUMOサイト


関連記事
スポンサーを知っていこう!!-第1回富士電機様<前編>(2011年12月14日)
スポンサーを知っていこう!!-第1回富士電機様<後編>(2011年12月15日)
スポンサーを知っていこう!!第2回-君津住宅様<前編>(2012年1月12日)
スポンサーを知っていこう!!第2回-君津住宅様<後編>(2012年1月13日)
スポンサーを知っていこう!!第3回-日本機材様(2012年2月17日)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0