So-net無料ブログ作成
検索選択

スポンサーを知っていこう!!-第1回富士電機様<後編> [閑話休題]

cujef_fe.gif


どうも、わたしです。


スポンサー企業に焦点を当てたこのシリーズ、


胸スポンサーである、富士電機株式会社様の後編です。


あまり日常生活になじみのない会社さんですが、

調べてみると、


”富士電機なくして社会生活できない”と思いますし、


これからの日本を変えていく、

素晴らしい技術を持った会社さんです。


後編は、その事業について書いていきたいと思います。



調べるの大変でしたが、

富士電機さんを知るのは、ものすごく面白い体験でした。



読んでない方は、前編からどぞ。

スポンサーを知っていこう!!-第1回富士電機様<前編>



以下敬称略します。




われわれとなじみが深いのは、自動販売機


富士電機が昔から強い製品が、自動販売機だそうで、

缶ジュースの自動販売機はトップシェアだそうです。


前編に書いたように、実はわたしは富士電機さんの商品をひとつも知らなかったわけですが、

昔からわれわれの生活に無くてはならない自販機が、

実は富士電機の製品で、

ものすごくお世話になっていました。



駅で自販機を見たら、ぜひ裏をのぞいてみてください。

富士電機の名前があるかもしれません。

そして買うんなら、FromAQUAをぜひ!!




クリーンエネルギー創出のリーディングカンパニー


いま、日本でもっとも考えていかなくてはならないことの一つが、

電力需給、そして脱原子力とクリーンエネルギーの利用だと思いますが、

この分野のリーディングカンパニーが富士電機です。



富士電機が、

まさに、”これからの日本が注目していかないといけない企業”であるのは、

この点だと思っています。



地熱発電設備の製造では、世界トップクラスであり、

水力発電、燃料電池などのクリーンエネルギーからの電気創出を、

先駆けて事業化している企業です。



火力発電、原子力発電でも技術を持つことから、

脱原発に移行していくにあたり、

富士電機は、

これからの日本社会に大きな影響と恩恵を与えてくれる企業さんに、

いま以上になっていくと感じました。



生活を影で支える、システム事業



見えないところに富士電機の製品あり。

富士電機は、

電力システム、鉄道などの交通システム、流通システムなどの開発に大きくかかわっています。



電気を使い、電車に乗り、物を買う、

そんなわれわれの行動の一つ一つに富士電機がかかわっており、

われわれは知らず知らずのうちに、富士電機に支えられているといえます。



需要が高まり注目される、環境分野への商品開発


これからの富士電機が開発している分野の紹介です。


富士電機は、いち早く環境分野へ貢献することを事業の柱の一つとしており、


電気自動車用の半導体、

フィルム型太陽電池、

環境対応型自動販売機など、



環境に配慮した製品を研究開発しています。



かならず、こういったものにもお世話になる時代が来ると思います。



日本の富士電機から「世界の富士電機」へ


エネルギーと環境を軸に、

地球規模の社会づくりに貢献することを目指し、



富士電機が掲げているのは、

”「世界の富士電機」を目指す”

ということです。



われわれが汚してしまった地球を救う。

ガンダムの世界では、地球を浄化させるため、

地球人はスペースコロニー生活を余儀なくされるのだが、

現在の環境汚染を見ると、現実味がないとはいえない話です。


そんな地球環境の悪化に対し、

世界環境保護に一役も二役も買っていただき、

地球規模での人間と自然の共生を支えていただきたいと思います。




さて、

世界を目指す「富士電機」のロゴが、

ジェフユナイテッドの胸には輝いている。



ジェフユナイテッドが、パートナーである富士電機と一緒にできることは、

輝かしい富士電機の名前を、

汚すことか。



いや、われわれは、自らも輝き、

富士電機の名前をも照らしていこう。


そして、高い理想を掲げ、

世界へ羽ばたけるチームを目指すべきだ。



共に、まばゆく輝き、

そして、広い世界へ羽ばたけ!!



ジェフユナイテッドと富士電機は、

強い絆のもと、共に進んでいきましょう。



富士電機様、これからもよろしくお願いします。



にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村



参考にしたもの

ジェフ公式HP
富士電機HP
WIKI
リクナビ
会社四季報

関連記事
スポンサーを知っていこう!!-第1回富士電機様<前編>(2011年12月14日)
スポンサーを知っていこう!!-第1回富士電機様<後編>(2011年12月15日)
スポンサーを知っていこう!!第2回-君津住宅様<前編>(2012年1月12日)
スポンサーを知っていこう!!第2回-君津住宅様<後編>(2012年1月13日)
スポンサーを知っていこう!!第3回-日本機材様(2012年2月17日)






nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 4

WAON_WAON

おはようございます。読んでいくうちに
なんてすごい企業なんだっ!!と感じました。
自販機で飲み物なんてしょっちゅう買ってるし、
環境に配慮した発電、蓄電システムも
今の時代世界的に重要なアイテムだし。
そんなすごい企業さまがジェフユニの胸スポンサーなんて、
本当に誇らしいこと。
nuruinuさんのおっしゃるように、試合時のスポンサー、パートナー紹介の時に
もっとサポから感謝の気持ちを伝えられたらいいなぁと思います。
来年以降も末永く、ご支援していただけるよう
選手たちも頑張ってほしいし、
私たちも感謝し、サポートしていきたいです。
by WAON_WAON (2011-12-15 06:31) 

nuruinu

> WAON_WAON さん
こんにちは。
製品が並ぶとわかりにくい記事になってしまっていたと思いますが、楽しんでいただけて良かったです。また、コメントを読ませていただいた感じだと、自分でも調べていただいたみたいで、感動しました(泣)
いや、本当にサポ側からの富士電機をはじめスポンサーへの感謝の姿勢は足りていないと思いますので、感じられた自分たちから示していきたいですね。そして徐々にみんなに浸透してほしいです。
第2回以降も頑張っていきますので、楽しみにしてください。
ただ、今回一流企業なので資料が手に入りましたけど、地元企業は苦戦してます。
特攻取材に行こうかな。
ではでは。
by nuruinu (2011-12-15 12:42) 

もにょ

大変、参考になりました。
色々とお世話になっていてり、購入もしていたんですね
将来性も抜群で今後も一緒に成長していきたいです

社会貢献の一環ってのも凄いです
思えば日本は国がスポーツを支えるのが弱いorz
みんなで支えなければ!

スポンサー特集ありがとうございました

by もにょ (2011-12-16 13:10) 

nuruinu

>もにょ さん
そう言っていただけるとやった甲斐がありました!!ありがとうございます。
わたし自身が勉強になったところも多くて、富士電機さんのすごいところが、身近に感じられました。
おっしゃるとおり、スポーツへの貢献というところも、みんなが考えていかないといけない課題だと思います。富士電機さんがその貢献を先駆けてやっているということは、みんなで評価して、その活動には協力していかないといけないのかもしれません。CSR向上の活動をされている企業なんてほんの一握りですが、そこの社員さんは休みや勤務時間を返上して活動されていると思うので。

第2回もやりたいと思いますので、よろしくです。

ではでは。
by nuruinu (2011-12-16 17:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: