So-net無料ブログ作成
検索選択

スポンサーを知っていこう!!-第1回富士電機様<前編> [閑話休題]

cujef_fe.gif



どうも、わたしです。



ちょっと変わった取り組みとして、

スポンサーに感謝する記事を書いてみようと思い立ちました。


実のところ、スポンサー様企業がどういう会社なのか、

わたしも知りませんでしたし、興味があった。


そのため、調べてみて、ここで紹介して、

少しでも宣伝になればと思います。




第一回は、ユニフォームの胸スポンサーである、


富士電機株式会社様です。


以下敬称略とさせていただきます。



ユニフォームスポンサーは2007年から


富士電機とジェフユナイテッドは、2007年2月よりオフィシャルパートナー契約を結び、

今期まで一貫して胸スポンサーとなっています。

いままでのユニフォームロゴ表記は、一貫して「Fe富士電機」(Feはロゴ)

年によって若干、色やデザインが変わっていて、

2007、2008年は、全て青色、

2009、2010年は、Feは青色、富士電機は黒色、

2011年は、青抜きに白色でFe富士電機と表示されています(1stユニフォーム。)。

アウェイとキーパーユニは、めんどいので省略。


もう5期にわたり富士電機が胸スポンサーとなっていて、すっかりおなじみになりました。




きっかけと縁は、千葉に工場があったこと



富士電機は古河系列であることも深い縁ですが、

千葉工場(市原市八幡宿)が昭和36年に操業を開始し、現在も稼働しており、

これが、ジェフのスポンサーとなるきっかけとなってくれたそうです。



「最初は社員が遠巻きにながめていた感もありましたが、今ではガラリと変わりました。ホームゲームの応援はもちろん、「千葉だけで盛り上がるのはもったいない」といった声が多くなり、アウェイのチケットを購入して社内イントラで募集も行っているんですよ。サッカーと同じく企業にもチームワークが求められる。何より社員に元気が出ましたし、地域とのコミュニケーションはもちろん、社員間のコミュニケーションの話題としても必要不可欠なものになっています」(富士電機増渕広報室長)(出典:ジェフ公式


会社をあげて応援してくれているのが嬉しいですし、

千葉だけでなく、全国規模である会社だからこそできる、

全国の社員さんがアウェイゲームでも応援をしてくれているという、

本当に頼もしいサポーターでもあります。


そして、ジェフユナイテッドも、富士電機社員さんの間で、

無くてはならないものになっていってくれているようです。




古河系列で、重電5社の一角


実は、わたしは、富士電機の商品を申し訳ないところ、ひとつも知りませんでした。

それは、家電製品の製造を1970年代後半に撤退しており、重電機製品に特化しているからのようです。

調べていくと一般的にあまりなじみはないものの、日本を支える重要な大型電気製品を開発している会社でした(商品については後編で紹介します)。




富士電機は、1923年(なんと大正12年)に古河電気工業と独シーメンスの資本技術提携により設立されます。

そのため、古河系列の主要会社の1社であります。

ちなみに関連企業である”富士通”は、富士電機の電話部を独立させた社が母体ということで、富士電機からも日本を支える超一流企業が生まれています。現在も親密で、互いに筆頭株主となっているそうです。



全国に工場、販売拠点を置くだけでなく、海外にも多くの拠点をもち、

社員数は約25,000人を抱える大企業です。

社員を集めると、フクアリには入りきらないんです。


HPでみた役員数は、なんと34人。

役員でサッカーができるほどの人数。

大きい会社さんです。



余談ですが、先ほども触れた、千葉工場は昭和36年に操業開始しています。

現在も市原市臨海部にあり、変圧器、整流器、燃料電池などを製造しています。




富士電機は、90年近い歴史の中、一貫して電気を自在に操る、

”パワーエレクトロニクス技術”の分野を追及してきており、

重電機5社の一社と位置づけられ、業界のリーディングカンパニーであります。



近年は、「エネルギー・環境」の分野での最先端企業を目指しており、

日本の社会インフラを形作る多くのものつくり、われわれの生活を支えています。



はっきり言って、

原発依存からの脱却が騒がれている今、



富士電機なくして、日本は変われないかもしれないと、




考えさせられるほど、いま、注目すべき企業だと思いました。



長くなってきたので、後編に続きます。


後編で、富士電機の商品や、行っている事業について紹介します。





にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ
にほんブログ村


参考にしたもの、
ジェフ公式HP
富士電機HP
リクナビ
WIKI
会社四季報



関連記事
スポンサーを知っていこう!!-第1回富士電機様<前編>(2011年12月14日)
スポンサーを知っていこう!!-第1回富士電機様<後編>(2011年12月15日)
スポンサーを知っていこう!!第2回-君津住宅様<前編>(2012年1月12日)
スポンサーを知っていこう!!第2回-君津住宅様<後編>(2012年1月13日)
スポンサーを知っていこう!!第3回-日本機材様(2012年2月17日)



nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 6

WAON_WAON

おはようございます(^0^)/
ジェフサポになるまで富士電機さんは本当に知りませんでした。
富士通もグループ企業ということは、
知らないうちに富士電機さんと関わってたんですね~
このスポンサーシリーズ、勉強になりますです、はい(笑)。
愛媛遠征に行ったときも、
富士電機さんが団体で応援に
来てくださってましたよ
本当に有り難いですね
by WAON_WAON (2011-12-14 05:21) 

もにょ

大変、素晴らしく事だと思います
実はスポンサー贔屓で何かを買った事とか無いです
食品、日常品も地元贔屓なのも稀ですし・・・

ここだけの話、何故サッカーのスポンサーになるのか
分からない部分あります・・・費用対効果が見えない

今後はしっかり意識して生活していきたいです(笑)
by もにょ (2011-12-14 08:30) 

nuruinu

> WAON_WAON さん
こんにちは
そうなんです。お世話になっているのに、知らないということに気付きまして、こりゃみんなで気付かないとと思いまして。
スタジアムでも、選手紹介は大盛り上がりで、スポンサー紹介の時間にトイレに行くという流れに、少し疑問も持っていたんです。スポンサーにもコールを送るくらいでないと、ほんとはまずいですよね。
愛媛では、富士電機さんが大勢来てくれていたんですね。そういう話を聞くと、遠いアウェイで一緒に戦ってくれる仲間としても本当に心強いです。
ずっと一緒に戦って欲しいですねえ。
シリーズ化していきたいと思いますので、楽しんで読んでください。
ではでは。
by nuruinu (2011-12-14 13:09) 

nuruinu

>もにょさん
こんにちは。
コメントどーもです。

ジェフのスポンサーは、JRさんは馴染みあるとしても、ほかは生活に馴染みない会社さんが多くて、おっしゃる通りわたしもスポンサー贔屓したことがないんですよね。

確かに費用対効果の見えない宣伝費で、狙いが見えないところもあります。

ジェフの公式HPに載っているところをみると、「社会貢献の一環」ということなので、スポーツ振興への社会貢献をするということが理念での、純粋なスポンサード活動という捉え方を、わたしはしています。

とはいえ、ジェフサポは、やっぱりお世話になっていることを意識していかないといけないと思って、書いてみましたので、ひとりでもそういう風に感じてもらえて良かったです(笑)

大型発電機を買え!!という宣伝ではないので(笑)、みんなで意識して、一緒に戦えるようになりたいですね。

後編では、商品も取り上げますが、なじみ深いものもありますので、ぜひ読んでみてください。

ではでは。


by nuruinu (2011-12-14 13:19) 

Orb

素晴らしい企画です。

コンビニに行って、
ミネラルウォーターを買おうと思って、
エビアンとフロムアクアがおいてあったら、
後者を買う

ってのはサポーターがジェフのためにできる数少ない
ことの一つだと思ってます。

後編および他スポンサーのエントリ、
楽しみにしてます。
by Orb (2011-12-14 14:34) 

nuruinu

>Orb さん
コメントどーもです!!
企画にご賛同ありがとうございます。
小さなことですけど、おっしゃるとおり、スポンサーのことを意識して生活することが、ジェフのためにできる数少ない一つだと思います。

ただ、富士電機さんなんて、大型機械ばっかりなので簡単には買えない(笑)ですけど、われわれが仲間としてしっかり意識していくことで、10年後、20年後にわれわれの子供や孫の世代が富士電機さんに係わっていき易い雰囲気や環境の土台が、今できると思うので、フクアリでのスポンサー紹介のときなどに、みんなで意識する気持ちが大事だなと思っています。

あと、FromAQUAは、マーメイド可愛いと思うので、継続されるように買いたいです(笑)

このシリーズ、けっこう大変ですが、がんばっていきます。

ではでは。
by nuruinu (2011-12-14 22:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: