So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

台風・選挙にボクシング、跳ね返して福岡戦だ [閑話休題]

どうも、わたしです。



22日は、ジェフは福岡でゲームですが、

いろいろなものとぶつかりそうですね。


まずは、台風が近づいており、

22~23日に、九州に近づくようで、影響はありそうですね。



ゲーム自体も、強風や大雨で影響があるでしょうし、

延期の可能性もないとは言えませんね。


交通にも影響があり、

夕方の便では飛行機も欠航もあるかもしれません



選手は前泊なので、間に合わないということはないと思いますが、

帰りが時間がかかりそうです。



仮に、月曜日に千葉に帰ることになると、

土曜の大分戦のために、金曜日には九州に戻るので、さらに大変な感じです。



あと、選挙の日程も、

かぶっています。



国民的な行事なので、

これも影響があります。


わたしは期日前投票ですが、

当日まで悩んだり、考えたりも必要なことですね。



あとは、ゲーム後の時間帯ですが、

ボクシングの村田選手のゲームがあります。



わたしは、ジェフ戦の時間帯は家にいることができず、

夕方以降見ようと思っていたので、



村田戦を録画して後で見て、

ジェフ戦を見逃し再生で見る感じになりそうです。



いろいろなものがありますが、

跳ね返して、ジェフ戦を見て、



ジェフに勝っていってほしいですね。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《プレビュー》明日はJ2福岡戦@レべスタ [プレビュー]

※10月21日分の更新です。



どうも、わたしです。


前節松本に快勝し連勝したジェフは、

アウェイで2位福岡に挑みます。



自動昇格圏にいる強豪から、

勝ち点3を奪っていきたい一戦です。



前節の福岡は1-1(対大分)で引き分けでした。
前回対戦は3バックだったが、このところ4バックに変更し、4-4-2もしくは4-5-1の布陣を組んできている。前半はやや引いた布陣で相手にボールを持たせてコンパクトに奪い、FW松田力・仲川らのスピードでの速攻が鋭い。後半はFWウェリントンを投入し前に圧力をかけ、やや高い位置に押し上げてつなぎ、前を向いてパスで崩していく形が鋭い。攻守に球際への圧力が強く、守備での寄せも早い。一方で、前半はやや相手に持たせて引いてしまう時間も長く、後半は前に圧力をかける分守備への戻りに時間がかかり、早めに仕掛けられると苦しんでいる。



個人的注目点を書いていきます。


①球際でしっかりと戦い、前を向いてプレーする時間を増やしたい



ジェフはこのところ早いタイミングで前線にボールを入れることで相手の守備が整う前に起点を作り、

起点からの落としに、前を向いてプレーできていると思います。



それが得点につながり、

前節は5点、その前は3点と、複数得点で勝利していると思います。


一方、福岡は、守備が堅く、コンパクトに引いてくる一方、前線にはFW陣が強力で、

福岡もやや早いタイミングで前線に入れて、前を向いてプレーを狙ってくると思います。



ジェフとしては、相手に守備を引かせる時間を作らせず、

相手のライン間で起点を作って、ライン間で前を向いてプレーしたいところ。


福岡の球際への圧力が強いので、後ろを向かされてしまうことなく、

前を向いてのプレーに期待します。



②高い位置のコンパクトをうまく作るラリベイと船山の攻撃に注目


ジェフの攻撃についてです。



上述のように、ジェフは早いタイミングで前線にボールを入れて前を向いたプレーをしたいところですが、

そこにラリベイと船山のプレーが不可欠と思います。



ラリベイにボールを入れてポストしてくれることで起点を作り、

すぐ近くでコンパクトにプレーする船山が前を向いて受ける形を作りたいところ。



船山が前を向いて起点になれば、

さらに後ろから勇人・矢田・也真人らも追い抜いてのプレーがしやすくなり、



さらに前を向いてのプレーが期待できるでしょう。



ラリベイのポストにも期待が大きく、

前線で強さを発揮してほしいと思います。



ラリベイと船山のコンパクトな位置関係から、

前を向いてゴールに向かうジェフの攻撃に注目です。



③福岡の多彩な攻撃にしっかり対応しよう



ジェフの守備についてです。



前回対戦時の福岡は、引いてカウンターという戦術がはっきりしているようなチームでしたが、

今節では、攻撃的な時間も多く、多彩な攻撃に対応しないといけないと思います。



前半はFW仲川・松田力、ジウシーニョらスピードやテクニックがあるタイプが前線におり、

やや引いてカウンターを狙ってくることが多いですが、


後半にはFWウェリントンや石津・坂田らが投入され、

高い位置で起点を作り、前を向いて攻撃を仕掛けてきます。



サイドにも亀川や駒野ら攻撃力の高い選手がおり、

上がってきての攻撃は鋭さがあります。



ジェフとしては、多彩な攻撃にもしっかり対応し、

しっかりとした球際の強さで戦いたいところ。



まずは最前線の仲川やウェリントンにボールが入らないようにし、

後ろからの押上げにもしっかりと対応してほしいと思います。



さて、ジェフはプレーオフ進出のためにもここから勝ち続ける必要があるが、

上位戦が続き、その中でも、2位福岡との対戦は重要であろう。



遠隔のアウェイでもあり、

敵地は、自動昇格のため、真剣な戦いとなろう。



ジェフはホームで連勝してのアウェイ連戦であるが、

ここで敗戦すれば、終戦とも言ってもいい状況となる。



今期の生き残りをかけ、

敵地で2位福岡を破っていこう



さあ戦いの時間だ

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

今年のジェフは恐れずにシュートを打っていると思う [ジェフトップチーム]

どうも、わたしです。


データがあるわけではないんですが、



今年のジェフは、

恐れずにシュートを打っていく姿勢があると思います。



数年前のジェフは、代表チームなどがそうであったようにシュートを打てる場面でもパスを出し、

できるだけ自分で打たない印象でした。


しかし、2年前くらいからシュートの姿勢が出てきて、

今年はゴール前で前を向ければ、とにかく打つというような姿勢に見えます。



前節はミドルに絡んだゴールも決まり、

遠くても打つことで、ゴールにつながるそんな結果も出ていると思います。



シュートを打つ姿勢があると、

迷わず思い切りよく打てるので強いシュートが打てますね。



また、相手も打ってくると思って、体を投げ出してブロックに入るので、

フェイントや、ほかの選手へのパスも、有効になりやすい気もします。


やはり、シュートを打たなければ、

ゴールは決まりません。



相手のオウンゴールだって、

こちらがシュートを打たないで入ることは、稀でしょう(GK南が手に引っかかって投げてしまったことなどはあります)。



シュートを恐れずに打っていく姿勢、

このまま引き継がれていったらいいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | -