So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

迷い-長崎戦即レポ [即レポ]

ジェフ1-2長崎

どうも、わたしです。



2位長崎とのゲームでしたが、

セットプレー2発で、しかも攻勢だった後半ラストプレーでやられるという結果になりました。


ペースを握って攻め続けても、決定的なところでやられてしまう、

気持ちの大事さを感じたゲームです。



さて、ゲームは長崎が積極的に前に入れていき、

ジェフがややバランスをとって守る形で始まった。



ジェフはやや受けてしまい押し込まれると、

6分、CKを澤田に決められ失点してしまう。



そこからはジェフがボールをもち、サイドから攻めるが、

長崎の寄せが早く、起点が作れない。



前半はジェフはシュートが打てず、苦しい展開で、

0-1で終えます。



後半、ジェフは前へ出る動きが増え、前にコンパクトを作れるようになると、

前線で起点ができ、ジェフがペースを握った。



押し込んだ展開からCKを得ると、

57分、CKの流れから矢田がシュートを決め、1-1とした。


ジェフはその後も早めに前に入れると、追い越す動きもあって、

前でつないでペースを握るが、決めきれない。


ラストプレーとなった90+6分、ロングスローの流れを、

長崎乾(兄)に決められ失点、1-2で敗戦したゲームでした。




さて、ジェフは今節は前半は相手に押し込まれ、

後半はペースを握るものの、最後にセットプレーでやられてしまいました。



ジェフは前半は押し込まれたものの、後半はペースを握った変更は、

ジェフとしてはいい変更だと思います。



前半は前に出る動きが少なく、長崎にどんどん前に入れられて先手を取られてしまいましたが、

後半は前線の寄せも早く、前にコンパクトになり、ジェフがペースを奪いました。


ジェフは後半の狙いは的確で、実際にペースを握るサッカーができたと思いますが、

前半のややバランスをとったサッカーに疑問もあります。



ジェフとしては水戸戦ではうまくいった戦い方ながら、

長崎戦ではうまくいかなかった戦略で、実際に前半はシュートゼロでありました。


後半の盛り返しは良く、後半のサッカーは良かったたものの、

やはり変化を与えることでの隙をつかれてしまったように思います。



ジェフとしては、前半から後半のように前からのコンパクトを作るか、

コンパクトを作らず、早めに前線に入れていくサッカーがほしかったと思います。



相手に合わせて戦術を入れ替える、迷いが、

ジェフの隙を作ったのではないでしょうか。



自分たちのサッカーが定まっていれば、迷わず、

隙もできにくいでしょう。



自分たちのサッカーで迷わず戦える、

そんな強さを作っていきましょう。




がんばれジェフユナイテッド

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

汗をかくことでストレスも洗い流されるのかもしれない [閑話休題]

どうも、わたしです。



わたくしごとですが、このところストレスがたまることが多く、

なかなかツイッターなどでも発言できていないところです。



発散するところがないと、だんだんたまっていくようで、

やはりどこかで発散しないといけないのですね。



とはいえ、そういう時に限って、やはりストレスのたまるようなことが多く、

なかなか発散できないでいました。



そこで思い出したのが、

スーパー銭湯のただ券。



タダだし、行くかと、

スーパー銭湯に行ったのであります。



祝日だったのですが、大混みで、

大人だけでなく、小さな子のいるファミリーも多く、



みんなストレスが溜まっているのかな、

なんて思ったのであります。


で、お湯につかっていると、

不思議とイライラは落ち着きますね。



汗をかくことで、本当に、

ストレスも洗い流されるように思います。



血管が開いて血圧が下がったり、老廃物が出たり、

いろいろな理由があると思いますが、



汗をかくことで、

ストレスはなくなっていくのだと思います。



週に一回ジェフを見て、騒いで、ストレスを発散するというのが、

一番いいと思いますが、



それでも足りなかったり、それに慣れてしまったら、

やはり汗をかくのがいいのかもしれませんね。


実際に何かでサッカーをプレーしたり、

運動できなければお風呂につかるというだけでもいいのかもしれません。



夏の疲れと、ストレスを洗い流し、

もうひと頑張り、がんばろうと、




ちょっと復活しつつある、

今週でありました。

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

《プレビュー》明日はJ2長崎戦@トラスタ [プレビュー]

どうも、わたしです。



前節ホームで6戦ぶりの勝利をもぎ取ったジェフは、

アウェイ長崎に挑みます。



ホーム戦では5点大勝した相手ながら、

現在2位の相手に、挑む戦いです。



前節の長崎は2-1(対大分)で勝利しています。
3-4-3の布陣で高い位置からのプレスとラインをあげてのコンパクトを特徴としている。奪うとスペースにつないで縦に早い攻撃を仕掛けると、サイドに流れたシャドーの幸野、澤田らとWB翁長、飯尾(古部、福田)らが絡んでのクロスに、中央でファンマが待ち、さらにファーサイドに選手が走りこむ形が鋭い。セットプレーの得点割合も多く、注意が必要。コンパクトな守備で失点が少ないが、早いタイミングでパスを入れられラインを下げられてしまうと、ライン間が間延びし、良さがなくなる傾向がある。



個人的注目点を書いていきます。


①プレスの押し合いに勝利し、ジェフがコンパクトを作ろう



ジェフ、長崎ともに前からのプレスが強く、コンパクトさが大事と思いますが、

より特徴をだして、有利に進めることができるかが、注目点と思います。



ジェフとしては、プレスで押し負けず有利にすすめ、

相手を押し下げることでコンパクトを奪っていきたいところ。



後述しますが、前節同様早めに前線にボールを入れて、

ラリベイや為田が起点になれるかどうかが大事だお思いますし、



その起点を中心に、こぼれたボールにジェフが先に触るとともに、

相手にこぼれてもプレスに行ける形が必要でしょう。



プレスで押し勝つことで、ラインをあげることができ、

コンパクトな状態を維持できるので、有利にゲームを進められると思います。



プレスで押し勝ち、

コンパクトにゲームを進めるジェフに注目です。




②早いタイミングで前線に入れ為田に起点を作りたい


ジェフの攻撃についてです。



ジェフは水戸戦ではつなぐ形よりもむしろ早いタイミングで前線に入れ、

ラリベイや為田が収めて起点になることで、相手のラインを間延びさせ有利に進めたと思います。



今節も相手はコンパクトにやってくると思うので、

早めに入れ、特に為田に起点になることを期待したい。


長崎は3バックでWBも高い位置を取るので、

サイドの裏のスペースで受けてくれれば、相手のラインも下がり、為田も前にスペースがある状態で受けることができるでしょう。



為田は前節もドリブルからミドルでゴールも奪っていますが、

スペースがあるところで受けることができれば、かなり有効だと思います。


また、為田がマークをひきつければ、ラリベイ・清武らもターゲットになりやすく、

相手の守備が下がり気味になると思います。



為田を中心に早めに前線に入れ、

相手を間延びさせる攻撃に注目です。



③相手のクロスと中央で待つファンマ、さらにファーサイドの飛び込みに注意


ジェフの守備についてです。


長崎の攻撃はスペースにつないでクロスを上げ、

中央やファーサイドに飛び込む形が鋭いと思います。



サイドでシャドーの幸野、澤田らが起点になりクロスを上げると、

中央では強さのあるファンマが飛び込み、さらにファーサイドにWBが飛び込んでくる形です。


ファーまでクロスが流れてしまうと、どうしても中央でボールウォッチャーになるので、

注意が必要でしょう。



また、FWファンマが復調しており、前節阿18試合ぶりとはいえ、2ゴールをあげ、

強さを見せていました。


クロスボールへの対応に、

注意が必要です。



さて、ジェフは残り9試合となり、

残り全部を勝つつもりで戦わなければならないだろう。



前節は勝利したものの、

ここで2位長崎との対戦は、かなり重要な対戦であることは間違いない。


自動昇格圏の相手を下せれば有利になるとともに、

プレーオフ圏での争いも重要になってくるだろう。


敵地で2位長崎を破り、

重要な一戦をもぎ取ろう。




さあ戦いの時間だ

にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ   ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村     にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | -